ポスティングの悩みを解決!よくある質問をまとめました

ポスティングの悩みを解決!よくある質問をまとめました

現在チラシを使用してポスティングを検討中ではありませんか。しかしポスティングは初めてだとわからないことばかりで疑問も多くて不安ですよね。

そこでここではポスティングに関する疑問や悩みを解決していただけるようにポスティング業界のよくある質問をまとめましたのでご紹介します。

ポスティングの一般的な質問と解答を集めたものです。ポスティングの全体像を満遍なく把握するための参考にしてください。詳細についてはポスティング会社で異なる部分もありますので直接依頼する業者にご確認下さい。

ポスティングのよくある質問まとめ

Q. 急いでいるんですがすぐ配布できますか?
ポスティング業者はどこも同じタイミングで配布をする訳ではなく、配布開始日が決まっている会社もあります。チラシは完成していて今から持っていくから明日配布して欲しい、といった場合でも難しいことが多い傾向があるので、あまり期待はしないほうがいいかもしれません。

Q. 雨や雪の日でも配布しますか?
通常はチラシを濡らしてしまうので雨などではポスティングは自粛していますが時と場合によります。大雪や大雨などの影響で予定してた配布期間に完了できないような場合はやむえず実施することがあります。

Q. どんなものが配布できますか?
基本的にはポストに入るものであれば対応できますが、ポスト内の郵便物などを破損させてしまう恐れがある大きなものや飲食物は対応していません。

Q. どんな人が配布をするんですか?
20代のフリーターからシルバーさんなど、とても幅広い人達が働いています。責任を伴う仕事なので学生の採用や日雇いでの募集はしていないことが多いです。多くの会社がスタッフ管理を重要視しているのでしっかりと研修を受けた配布スタッフがポスティングを行っています。

Q. 戸建てだけにポスティングできますか?
配布方法の選別配布であれば住居形態を選別できるので、一戸建てを限定してポスティングが可能です。他にも選別配布では集合住宅、事業者を限定としては配布に対応している業者もあります。

Q. できるだけ効果的なエリアにポスティングしたい
ポスティングではエリア選択にターゲットが多く住んでいるエリアをGISデータを使用して特定することができます。例えば、学習塾であれば「小中学生」が多く住むエリアをGISにより抽出して、多く住むエリアから選択していく方法があります。

Q. 実施日を指定することはできますか?
対応業者もありますが多くの場合通常より料金がかかることがあります。また、当日で完了させる場合は一日に配布できる量はポスティング業者の規模や配布力にも影響するので対応でいない場合もあります。

Q. ポスティングと新聞折込チラシの違いって?
どちらも主媒体はチラシを主に使用しますが、扱える媒体の種類、情報を届けられるターゲット層、エリア選択などの各特徴が異なります。

関連記事:ポスティングと新聞折込チラシを比較!6つの特徴の違いをわかりやすくまとめました

Q. チラシのデザインや印刷もお願いできますか?
ポスティング業者でもチラシデザインから印刷、ポスティングまでを一貫して対応している業者もあります。ポスティングメインの業者でもあっても、チラシについては詳しいのでポスティングに効果的なチラシデザインなど相談してみると良いでしょう。

Q. チラシは複数の種類で配布するんですか?
一般的には複数の公告を配布する傾向が多いです。1種類のみで配布する単配も可能ですが、それだけ配布スタッフも必要になってくるため通常より料金がかかることがあります。

Q. クレームの対応はしてくれる?
クライアント先にクレームの電話が入ったような場合でも依頼先の業者が対応してくれます。最近ではチラシ内に配布代行先の業者名と電話番号を記載してあらかじめポスティングについてのお問い合わせはこちらにするように促す方法もあります。

Q. チラシにティッシュを付けたい
ポスティングは可能ですが、チラシ広告にティッシュなどの粗品や試供品を取り付ける場合は納品前に自分たちで付けるか、業者に依頼しましょう。その際は別途加工料がかかる場合がありますのであらかじめ公告の内容を相談しておきましょう。

Q. スタッフ管理について知りたい
近年ポスティング業界では安心して利用していただけるようにGPSによる配布管理が主流となってきています。スタッフ各自にGPSの所持が義務付けられ、スタッフの配布状況を確認することができます。また配布開始や終了などの連絡も徹底されています。

Q. クレームは多いですか?
ポスティング業者では、配布を自粛する場所のリストを管理し、クレームの原因となる無理な配布は行いません。万が一クレームが発生した場合でも依頼先の業者が謝罪などの対応をします。

Q. 何枚くらいから
一般的に3000〜5000枚から受け付けている業者が多い傾向にあります。それ以下の枚数になってくると単価が高くなる傾向があります。一般的なポスティングの反響率から考えると反響を期待できない数値になってくるため自分でポスティングを行う場合でもお勧めはできません。

Q. ポスティングは何時にしているの?
朝方や深夜はクレームの原因になるので、朝8時〜遅くて9時位の時間帯で配布するように。暗くなると視認性も悪くなり配布効率が下がるため朝からやることが多いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ポスティング料金と効果を下げずに費用を安く抑える方法

    ポスティング料金と効果を下げずに費用を安く抑える方法

  2. 信頼できるポスティング業者の選び方!失敗しないための7つポイント

    信頼できるポスティング業者の選び方!失敗しないための7つポイント

  3. 富裕層に届く!ポスティングNGの高層タワーマンションに届ける方法と対応会社

    富裕層に届く!ポスティングNGの高層タワーマンションに届ける方法と対応会社

  4. ポスティングの効果と集客を成功させる7つの方法

    ポスティングの効果と集客を成功させる7つの方法

  5. 雨の日はポスティングするの?雨天時の配布と対策

    雨の日はポスティングするの?雨天時の配布と対策

  6. ポスティング・チラシの集客力が注目されている3つの理由