ポスティング・バイトのコツ!効率的な配布と注意点

ポスティングバイトで効率よく稼ぐ7つのコツ!効果的な配布と注意点

「ポスティングバイトでもっと効率よく働きたい」「初心者なのでポスティングのコツを教えてほしい」

こんな疑問にお答えします。

この記事を書いている私はポスティングバイトを経験した後に社員としても業務からスタッフ管理まで関わっていました。このような経験を元にポスティング・バイトのコツをお伝えします。

この記事をさいごまで読むことでポスティング・バイトのコツと効果的な配布の基本と注意点を知ることができます。

ポスティング・バイトのコツ

ポスティングのコツを知ることで、効果的なポスティングが可能になり、バイトなら効率よく稼ぐことができるようになります。

ポスティングのコツと言っても様々ですが、誰でも始めることができる簡単なものばかりなので安心してくださいませ。しかし早く配りたいからといってスピード重視で適当に配布しては品質を落とす原因となって反響にも影響してしまいます。告知、宣伝が目的のポスティングでは反響につながる品質も忘れてはいけません。

例えば基本的なもので、チラシをポストの奥までしっかり入れる、拒否表示のあるポストに配布はしないなどがあります。この基本が配布品質に関わるポイントであり、反響の取れるポスティングのコツでもあるので、品質も意識した効率のいいポスティングを目指しましょう。

ポスティング・バイトのコツを実践する上で注意点

ポスティングをする上でもっとも注意しなければいけないのが、クレームに繋がるような配布行為を行わないことです。クレームが原因でクライアントにも会社にも迷惑をかけてしまってはコツどころではありません。

ポスティングではチラシなどの公告を必要ないとポスティング業者に申告している住人の方もいるので、そのような場所には配布をしていません。このような場所は会社からの指示で配布に使用する地図に記載されているので、しっかりと目を通して配布の際は細心の注意を払うようにしましょう。

また「チラシ公告類は一切お断り」「関係者以外進入禁止」と大きく書かれた張り紙やステッカーなどの目立つ注意表示にも注意が必要です。細かい判断が難しい場合はその場で所属会社の指示を仰ぐようにしましょう。

ポスティングのコツ

効率よく行うにはするにはミスを無くして無駄のないポスティングをする必要があります。これからご紹介するコツは誰でも簡単にできるものばかりですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

一筆書きで進もう

ポスティングで歩く時に同じ道を行ったり来たりしていると、結構な時間のロスになってしまいます。歩くときは一筆書きをイメージしてなるべく同じ道を通らないように進んでみましょう。

また、複雑な道の地域では自分でルールを決めておくと二重配布やエリア超えを防ぐことができます。例えば、同じ道を通ることになるようなエリアであれば、この道は先に配って後で通った時は配らない、といったように自分なりのルールを決めておくことで重複して配布するなどのミスを防ぐことができます。

徒歩で地図はこまめに確認

ポスティングは基本的には歩くことが多く、作業時には詳細な住宅地図を使用しましょう。使用する地図はゼンリンなどの住宅地図がおすすめです。

地図をこまめに確認することで、自分の位置を確認しながら迷わずに次の行動を予測して進めるので効率よく立ち回れます。間違えて隣のエリアに入れてしまったなんてことになったら、それだけ大きなロスになってしまいますので注意しましょう。慣れた地域でも万が一のこともあるので地図の確認は必須です。

配布開始前に配布方法や地図を確認して、ある程度の予定を立てておきましょう。

ベテランスタッフに聞いてみよう

身近にポスティングバイトの経験者がいれば聞いてみましょう。長年ポスティング経験がある人やレギュラー勤務でがっつり稼いでる人たちは、それだけ長く働いて稼いでいる理由があります。

その人たちが独自に編み出したコツもあるかもしれないので、一人でポスティングしてたら気づかないようなヒントも貰えるかもしれません。

特に沢山稼いでるトップポスティンガーは、便利な道具はもちろん独自にカスタマイズした道具を装備しています。どんなものを使用しているのか、どのような使い方をしているのかチェックしてみましょう。

入れなくていいポストを見極める

指定されたエリアだからといってどのポストにでも見境なくチラシを入れれば良いというわけでありません。ポストの中が内容物で溢れていたり、住人が住んでる様子がない住宅などは無理に配布しないのも効率よくポスティングするコツです。

一枚でも早く無くしてたいからといって無理な配布をしていると余計時間がかかったりします。また宣伝しても効果のないとこにポスティングしてもチラシの無駄になるだけでポスティングの品質を落とし反響にも影響しますので注意しましょう。

無理せず自分のペースで

ポスティングは、基本的に一人で行うので自分のペースで働ける仕事でもあります。そのため仕事のペースや休憩などは自己判断になります。長いと半日〜1日ポスティングすることもあるので、後半バテてないようにペース配分には注意しましょう。特に夏場や体力に自身がない人は無理は禁物ですよ。

体力と集中力が必要になる仕事なので、しっかりと休息を取るのも効率よくミスのないポスティングするコツの一つです。

仕事道具を揃える

ポスティングに使う仕事道具にはこだわって、しっかりと用意しておくのも大事です。さまざまな便利な道具があるので使用することで効率よく配布をこなせるのはもちろん、疲れを和らげたり、急なトラブルに対応できたりとメリットばかりです。

歩くことに特化したウォーキングシューズやチラシを入れるバッグを使いやすいものにしたりなど道具にこだわることをおすすめします。作業がかなり捗りますよ。

また天候や季節に影響される仕事なので、雨や夏などの対策としても準備は怠らないようにしましょう。

配布日は計画的に

雨の日などはチラシが濡れてしまうので無理にポスティングすることは推奨していませんが、スケジュールが押しているとやむえず配布することもあります。

雨ではできるだけチラシを濡らさないように気をつけなければいけないので普段よりも配布効率がとても下がります。あの時配布しておけば良かったなんてことがないように、天気には常に気にかけておきましょう。

自転車・車をうまく使う

基本的には歩くことがメインとなりますが、チラシを運んだり移動する際には自転車や車がうまく利用するのも負担を減らすコツです。

現地まで始めから徒歩でチラシを持って行くのは大変なので、現地まで自転車で移動するのがおすすめです。現地でも移動には自転車を使用して、自転車が止めてある場所を基準にポスティングすると効率が良いです。

また、車であれば複数でポスティングするときやエリア複数に渡る時にチラシと人を運ぶのに便利です。ポスティング会社ではキャラバン隊というグループで動くポスティングの方法も都心部などで見かけます。

ポスティングの時間帯は朝から夕方

ポスティングを行う際は、朝から日が暮れるまでの夕方くらいまでの時間帯で行いましょう。夜では視認性悪くない地図もポストもわかりずくなり、とても配布効率が悪くなります。また、深夜や早すぎる時間帯では、住人に迷惑がかかることもあり、クレームの原因ともなるので注意が必要です。一般常識の範囲の時間帯でポスティングを行うようにしましょう。

さいごに:ポスティング業者ではコツは基本

ここまでポスティング・バイトのコツをご紹介していきました。これらのポスティングのコツは、ポスティング専門業者にとっては品質の高い配布を行うえ基本です。それだけポスティング業者は配布の品質にはこだわっています。

そのため、ポスティングバイトスタッフに対しても研修を通してポスティングのコツ(基本)をしっかりと習得できるように教育には力を入れています。

ポスティングを利用する側であれば、品質の高い配布で効果的なポスティングを期待できますし、バイトをする人なら研修でしっかりと配布を学べるので初心者でも安心です。

始めから全部を実践することは難しいですが、基本や注意点を意識して徐々にポスティングのコツを実践していきましょう。今回の記事を参考に是非実践してみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ポスティングバイトの給料相場は?歩合単価や時給についても

  2. 主婦必見!ポスティングアルバイトなら内職感覚で時給並に稼げます

    主婦必見!ポスティングアルバイトなら内職感覚で時給並に稼げます

  3. ポスティングで稼ぐことは結構大変

    ポスティングで稼ぐことは結構大変【本業20万以上】

  4. ポスティングアルバイトのGPS管理ってなに?常に監視?休めない?そんな不安を解消

    ポスティングバイトのGPS管理ってなに?常に監視?休めない?そんな不安を解消!

  5. ポスティングアルバイトが驚くほど捗るおすすめグッズまとめ

    ポスティングバイトが驚くほど捗るおすすめ便利グッズまとめ

  6. ポスティングバイトで稼ぎながらダイエット!ウォーキングよりも効果的で続けられる理由

    ポスティングバイトで稼ぎながらダイエット!ウォーキングよりも効果的で続けられる理由