ポスティングの効果がない時の原因と改善方法

「ポスティングをしたけど効果がない」「なぜ効果がないのか原因と改善方法を知りたい」

こんな悩みにお答えします。

ポスティングはチラシを使用した集客方法としては欠かせないくらい効果的な手段ですが、必ずしも一度で成功するとは限りません。効果がない原因を知って改善することで、次回からのポスティングの効果を上げることできます。

ポスティングの効果がなかった原因と改善策

なぜポスティングの効果がなかったのか原因を知り改善することがポスティングで成功するためには欠かせません。

下記の3つを見直してみてください。

・配布エリア
・チラシのデザイン
・ポスティング後の効果測定

配布エリア

ポスティングしたエリア選定はどうでしたでしょうか?ポスティングの強みとも言える町丁目単位でエリア選定は最大限に活用すべきです。

お店なら近隣のエリア周辺、会社ならサービスエリアでポスティングすることが一般的でしょうが、まだ未配布のエリアがあれば試してみるのもいいかもしれません。

また、GISの統計データからターゲットがどのエリアに多く住んでいるかを知ることも可能です。ポスティング業者では、GISを駆使して最適なエリアを提案してくれるとこもあるので相談してみると良いでしょう。

チラシデザイン

チラシのデザインは必ずしもプロが作るクオリティの高いデザインがいいとは一概に言えません。味のある手書きでもプロが作ったチラシと同様の効果があった事例もあります。どのチラシにも言えるのがターゲットの感性に合わせたデザインになっているかが重要です。

デザイン的な雰囲気は、キャッチコピーや写真などさまざまな部分が影響します。チラシデザインを始める段階からターゲットを十分に意識した内容を検討しましょう。

また、そのチラシはポストに投函されることを考えて作られていますか?ポスティングでは、ポストに投函されたチラシを住人の習慣から手にとって確認されます。このときに、気づいてもらわなければどんなにクオリティの高いチラシでも見られないで捨てられてしまします。

そのために、ひと目で内容がわかるようなレイアウトを心がけましょう。チラシの質感などを変えてみたりして他のチラシとデザインを差別化するのもおすすめです。

ポスティング後の効果測定

以前にポスティングを行っていた場合は、その際の効果測定はしておきましょう。
ビジネスでPDCAを回すのは基本であるようにポスティングも同じです。

定期的にポスティングエリアやチラシのデザインを変更して比較することで、ターゲットに効果的なポスティング方法へ確実に近づいてきます。

ポスティング業者では、完了後に詳細な報告書を提出するので、その報告書を参考に次回のポスティンにグに役立てましょう。

効果がないのはポスティング業者が悪い?

ポスティング業者に依頼して反響などがないと効果を感じられず「ちゃんとポスティングしてるの?」なんて思ったことはありませんか?

業界歴10年以上の私もクライアント様から、以前依頼していた業者が安かったけどまったく反響がなかったなど、相談された経験があります。

ポスティングを専門業者に依頼する際は、業者選びはとても重要なポイントです。効果がない原因に必ずしもポスティング業者が影響しているわけではありませんが、、品質を重視した適正価格の業者を探した方が安心ですよね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ポスティングの悩みを解決!よくある質問をまとめました

    ポスティングの悩みを解決!よくある質問をまとめました

  2. ポスティングの評判は?実は集客力が注目されている3つの理由

  3. ポスティング業者の比較ポイントと優良業者の探し方

    ポスティング業者の比較ポイントと優良会社の探し方

  4. ポスティングの費用・料金相場【早見表つき】

    ポスティング料金と効果を下げずに費用を安く抑える方法

  5. ポスティングの効果と集客を成功させる7つの方法

    ポスティングの効果を上げるコツ!集客を成功させる7つを解説

  6. 雨の日はポスティングするの?雨天時の配布と対策

    雨の日はポスティングするの?雨天時の配布と対策