ポスティングとは?本当に届けたい人に届くこれからのポスティングがわかる

ポスティングといえばチラシを主媒体とした宣伝公告として、その手軽さから長年多くの人に親しまれてきました。チラシやカタログを使用した集客にポスティングを検討している方も多いのではないでしょうか。

しかし「ポスティング」で集客したいけど、本当にちゃんと配ってくれてるのか、反響を出すためにはどうしたらいいか・・・と心配ではありませんか?

これは世間のポスティングに対する認識の影響もあるため仕方のないことかもしれませんが、現在のポスティングはこのような心配をする必要はありません。反響を出すために必要な配布方法やマーケティングなども従来と比べて進化しているため、より戦略的な集客が可能です。

現在では個人から企業の多くの人がポスティングでの集客に取り組み、大手企業が全国規模で利用するほどに成長しています。正しいポスティングを知り最大限に活用することでポスティングで成功しビジネスをより大きく成長させることが実現できます。

そこでこのページでは現代のポスティングで集客を成功させるために必要な正しい知識をご紹介します。

現在のポスティングとは

ポスティングとは、チラシ、パンフレットなどの様々な種類の公告を一般家庭、事業所のポストへ一枚一枚、人の手で情報をお届けする公告手法です。

近年、新聞未購読者にも届く幅広い世代へのアプローチや目的の人に届くターゲティング力によりポスティングの集客力が改めて注目されています。

品質を重視した効果的な配布とクレームや不正ゼロを目指した管理体制で、より安心して集客効果も期待できます。その集客力は「配る」から「お届け」へと成長を遂げています。

新聞折込チラシとの違い

チラシなどの紙媒体を利用した宣伝広告でよくポスティングと比較されるものに新聞折込があります。どちらもチラシを主媒体にポストへ届ける点では同じですが両者には決定的な違いがあります。

反響数など集客力でどちらが優れているかは、条件によっても異なるので決めるのは難しいですが、もっとも違いがわかる配布種類、ターゲット層などの各特徴で比較してみるとその違いを知ることができます。

配布の種類

ポスティングは、チラシ以外にもパンフレット、カタログ、ティッシュ、試供品、冊子など、基本的にポストに入るものであれば対応することができます。ポストに入るからと言っても飲食物などはポスティングできないものもあります。

新聞折込では、新聞にチラシを折込む必要があるので、新聞に収まるサイズのチラシが対象となります。厚みのあるものや小さすぎるものは対応できません。

ターゲット層

ポスティングでは、全世代の男女、全世帯を対象に届けることができます。配布方法やエリアマーケティングを活用することで、建物の選別やエリア特性からより綿密にターゲットを狙うことができます。

新聞折込は、新聞を契約してい人のみになります。特に購読者層に多い中年から高齢者、主婦などがターゲットの中心となります。

ポスティングの目的

ポスティングを利用する目的は、業種やサービスなどによって様々ですが、共通して言えることが「本当に届けたい人へ価値ある情報をお届けする」ことではないでしょうか。

ポスティングの特徴として、チラシだけに限らずパンフレットやカタログなど様々な媒体を全世帯のポストを対象として幅広い世代に届けることが可能ですが、注目すべきはさらにその中から情報を必要としている人たちを絞り込んで効果のあるターゲットにアプローチできる集客力です。

必要のない人へは届けない、効果の期待できない場所には配布しないことを基本に、できるだけ必要としている人へ届けることで、無駄なチラシを減らした最低限のコストで最大の成果を出すことを目的としています。

その集客力から現在では個人から大手企業までが、来店や販売などの集客やブランドの浸透を目的として利用され、公共機関や選挙運動にも欠かせないものとなっています。

正しいポスティングで得られる効果

これからのポスティングは品質を重視した配布とマーケティングを駆使した、本当に届けたい人に価値ある情報を提供することを実現します。

具体的には、そのチラシを必要としている人物はどのような住居形態に住んで、どこに多く住んでいるのかを追求し、受け取る側のことも考えたポスティングを行い、喜んでもらえる価値あるチラシを作り込むことです。

一方的に宣伝するような受け取り側のことを考えないポスティングでは、あなたの会社のイメージも落としかねません。本当に効果的なポスティングと集客を成功させるための方法を行うことで今まで以上の成果を得ることが可能になります。

これにより沢山の来店の獲得も、問い合わせの獲得も、ブランド認知の浸透も全て実現することができます。

セルフポスティングの注意点

ポスティングを行う方法として専門業者に依頼する以外に、自分たちやアルバイトを雇って行う方法があります。

しかし専門業者以外がポスティングするのはお勧めできません。何故かと言うと一般の方では配布を自粛しなければいけない場所を特定することが難しいからです。また反響数、費用対効果を追求する上でもプロのポスティング業者に依頼したほうがリスクが低いことが言えます。

※専門業者以外でも特定の業種や公告内容によってはセルフポスティングをしても問題のない場合もあります。

セルフポスティングを行ったことで下記のような状況になっている、経験したなんてことはないでしょうか。

  • 配りきれなくてチラシも時間も無駄にしてしまった。
  • ポスティングに時間を奪われて本来の仕事ができない。
  • チラシは必要ないと言ってあるはずだと何件ものクレーム対応に追われた。

実際多くの人がこのような悩みを持ってポスティング会社に駆け込んでいます。新規オープンや大事なキャンペーンなどで失敗しないためにもセルフポスティングのリスクを考えた上で検討しましょう。

ただ配るだけ、捨てられるは過去のこと

近年ポスティングは業容的にも拡大の方向に進んでいることから業界では協会や組合の設立を行い、業界全体で品質向上に取り組んでいます。そのため所属会社への外部監査、研修制度やGPSの導入によるスタッフ管理で安全で安心して利用できる宣伝広告と成長を遂げています。

かつてのポスティングは、ただ配布しているだけで反響は期待できないなどのネガティブな認識を世間から持たれていましたが、配布品質の向上と戦略的な配布による集客力でこのような認識は既に過去のことと言えます。実際に需要と新規参入業者も増加傾向にあり、ポスティングの集客力は注目されている状況です。

そのため、ポスティングする上で本当に届けたい人へ価値ある情報を提供したいと考える人は、ポスティングの集客力の最大化と、魅力的なチラシの作成に本気で取り組みます。

過去のことを理由に期待しないよりも、現在のポスティングを理解して真剣に取り組み信頼できる会社を見つけることで、質の高い顧客とブランド認知を獲得できます。また本当に反響を獲得できのかといった心配することも、ビジネスに影響するような大きなクレームも心配する必要もありません。

これからのポスティングで押さえてべき3つののポイント

現在のポスティングは従来と比べ、建物の選別、GISマーケティング、スタッフ管理の進化により、戦略的で精度の高い信頼できる宣伝広告となりました。

これからあなたがポスティングで成果を出すために押さえておくべき3つのポイントをご紹介します。

GISエリアマーケティング

GISエリアマーケティングは国勢調査などの安全な情報を元にターゲットに最適なエリアを導きます。

性別、年齢はもちろん世帯構成や年収別などのデータに基いてターゲットの占有率が高いエリアを抽出し、商圏内の「30代女性が多いエリア」や「ファミリー層が多いエリア」などを特定することが可能です。

抽出したデータは地図でわかりやすく表示されるため提案された内容を誰でもひと目で把握することができます。データによる根拠に基づいた戦略的なポスティングでチラシの無駄を減らし効果を高めることで本当に届けたい人へのアプローチを実現します。

豊富なデータでさまざま業種、サービスに対応できるので是非活用して最適なターゲットエリアへのポスティングを目指しましょう。

配布方法

住居形態を選別して戸建てや事業所のみにポスティングできる選別配布は今では定番の配布方法ですが、ここ数年で配布方法はめざましく進化してさらに綿密なポスティングが可能になっています。

ポスティング独自の特徴を活かした配布スタッフの目視確認をさら綿密にした選別、不動産情報を利用した選別、配布不可マンションへの配布も実現しています。

目視による選別では「駐車場のある一戸建て」や「マンション名」などの条件で特定して選別することができます。

不動産情報を利用した配布は集合住宅をより綿密な条件で絞り込んで指定できます。また通常では配布が難しい、高級マンション、タワーマンションなどへのポスティングで高所得層に届けることができるように、より効果的なアプローチが可能となっています。

スタッフ管理

ポスティング会社の多くが安心安全なポスティングを目指してスタッフの管理体制を最重要視しています。

近年主流になっているのがGPSによる配布管理です。配布スタッフに所持を義務付けることで、リアルタイムで配布状況を把握して配布トラブルを未然に防ぐことができます。また、メールや電話による開始終了の作業報告、配布完了報告の提出など徹底して取り組んでいます。

採用や教育にも力を入れています。責任を伴う仕事のため面接には慎重な人選を行っています。また採用後には研修制度を設けることで、座学や実際の配布を通して必要な知識と技術を習得した上で実際の仕事を行っています。

ポスティングアルバイト

近年ポスティングの需要は増加傾向にあるため、お仕事の量は増えポスティングアルバイトの求人も充実しています。

様々なライフスタイルに合わせた働き方や自分のペースできる仕事のため、フリーター、主婦、高齢者などの幅広い世代の人たちが働く人気の仕事のひとつでもあります。

さいごに

これからのポスティングは過去のイメージにとらわれず正しいポスティングの考えが集客を成功させるための鍵となります。

ポスティングを信頼して成果を最大限にするための考えを持っている方は、良質の顧客を獲得してビジネスを大きく成功できるでしょう。

デジタルの時代でありながらもアナログなチラシを使用したポスティング集客はこれからも必要不可欠な公告手法です。みなさんが最高の情報を届けたいと思うようにポスティングもそれを実現するために最高のお届けを提供します。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 宮城県のポスティングに関する情報と業者一覧

    宮城県のポスティングに関する情報と業者一覧

  2. 信頼できるポスティング業者の選び方!失敗しないための7つポイント

    信頼できるポスティング業者の選び方!失敗しないための7つポイント

  3. 雨の日はポスティングするの?雨天時の配布と対策

    雨の日はポスティングするの?雨天時の配布と対策

  4. 町田市のポスティングに関する情報と業者の選び方

  5. ポスティングの基本配布方法「軒並み配布」効果や料金は?

  6. ポスティングと新聞折込チラシを比較!6つの特徴の違いをわかりやすくまとめました

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。