無料で簡単にプロ並みのチラシを作成!Picky-Pics(ピッキーピックス)の特徴と使い方

無料で簡単にプロ並みのチラシを作成!Picky-Pics(ピッキーピックス)の特徴と使い方

イベントやお店の宣伝でちょっとしたチラシやポスターを作りたいけど、できるだけ簡単に費用もかけないで作りたい方にオススメなのが無料チラシ作成サービスの「Picky-Pics(ピッキーピックス)」です。

パソコンがあればウェブ上で誰でも簡単にプロ並みのチラシを作成できます。それも利用は無料で専用のソフトも必要ないのですぐに利用できます。

実際に使ってみたとこ、これが無料とは思えないほどの高機能でしたのでご紹介します。

Picky Picsの特徴

Picky Pics
Picky Pics
Point!
・専用ソフト不要!無料登録でチラシ作成
・名刺やはがきも作成できる豊富なデザイン
・ドラッグ&ドロップのわかりやすい操作
・レイアウト機能と写真の並び替えも簡単
・ガイド機能でプロ並の綺麗なデザイン
・使いたい素材がすぐ見つかる検索機能

Picky Picsの使い方

まず利用するには「picky-pics」のアカウントを作成するか、facebookとツイッターのアカウントが必要になります。下記画面から好みの方法でログインして下さい。

picky-picsのトップ画面から登録してログイン

ログインするとすぐに「デザインしたいものを選ぶ」から、目的に合わせたものを選択して作成することができます。

デザインできるものは、チラシに使えるA4サイズの縦と横。名刺、はがきも作成可能です。

デザインしたいものを選ぶ

「その他」には、facebookカバーやプレゼン資料も作成できるテンプレートが用意されています。

facebookカバー、プレゼン資料

「デザインしたいものを選ぶ」から用紙のタイプを選択します。

今回はチラシでよく利用されるA4サイズで縦の用紙を選びました。選択すると下に「スタートするデザインを選ぶ」が表示されるのので、ここから好みのデザインを選び「OK」を押します。一から作りたい場合は「白紙」を選んでください。

スタートするデザインを選ぶ

デザインの編集画面

次にデザインの編集画面に移動しました。ここからデザインテンプレートを編集してチラシを作ることができます。

今回選んでみたのは、お洒落でかわいいデザインのテンプレートです。なかなかこういう凝ったデザインは、プロにお願いしないと作れないので、無料で利用できるのは嬉しいですね。

これを編集していくのかと思うと難しそうに見えますが、ドラッグ&ドロップのわかりやすい操作感で初心者でも簡単に作業できます。

クリックして選択すると、ダイレクトに編集機能が表示され、素材の位置や複製削除を行えます。マウスのドラッグで移動やサイズの変更も可能です。

ドラッグ&ドロップで素材を簡単に編集

文字もクリックすると編集機能が表示され簡単に文字の編集ができます。上部はフォントの種類、フォントサイズ、フォントカラー。左側には、最前面へ移動、最背面へ移動、複製、削除があります。

フォントの編集

慣れてくれば似たような種類の素材をネットで見つけてオリジナルのデザインにも挑戦してみましょう。他のデザインを実際に編集してみると仕組みを理解しやすいですよ。

編集画面の基本機能

その他の便利な機能が豊富に用意されています。下図のように左右に編集機能があります。

編集画面の各機能

左側には下記の機能があります。

  • 左上の「picky-pics」のロゴをクリックするとはじめのページに戻ります。
  • 左上ロゴ横の矢印は、作業を一つ前に戻したり進めたりできます。
  • 左側に並ぶサムネイルからはシートの複製と削除。「+」をクリックすると新しいシートを作れます。
  • 左下の「できたデザインを書き出す」からは作成したデザインを、PDF、画像、Webページへ書き出しできます。

右側には作成するための便利な機能があります。

  • 複雑なレイアウトも正確に並べてくれるレイアウト機能。
  • 図形や写真などの豊富な素材。
  • 横書きと縦書き、三種類の大きさから選べるテキスト。
  • 1ファイルあたり20GBまでの写真の追加。デザインの書き出し
  • 左下の「デザインの書き出し」からはPDF、画像に書き出し(PNG)、Webページの3種類から選択して書き出しできます。デザインテンプレートに有料画像を使用している場合は、出力権を購入する必要があります。

レイアウト

1フレームから7フレーム以上の複雑なレイアウトを瞬時に作れます。いくつもの写真を同じサイズに綺麗に揃えるのは結構手間なので嬉しい機能です。

レイアウト機能

豊富な素材

5万点もの図形や写真などの素材があります。検索機能もあるので欲しい素材をすぐに探すことができて、写真やイラストを探す手間も省けて便利です。

写真や図形の素材

文字の配置

3種類のサイズの横書き・縦書きのテキストをドラッグかダブルクリックで配置できます。フォントの種類も豊富でプロのデザイナーが使うモリサワフォント18書体が利用できます。

テキストの配置機能

写真の追加

1ファイルあたり20GBまでの写真の追加を複数追加できます。アップロードした写真は、サイドに表示されるので、そこからマウスでドラッグして配置できます。「i」マークをクリックすると画像の情報の表示と削除ができます。

写真追加機能

作成したデザイン

作成したデザインは自動で保存されてトップページに表示されます。デザイン名の変更やデザインを削除する場合は、デザインに矢印をのせると表示される「えんぴつ」のアイコンをクリックします。

作成したデザイン一覧

複製・削除や名前の編集、メモを記入することもできます。

デザインの削除・名前の変更

さいごに

いかがでしょうか。現在チラシなどに利用できるサイズはA4のみなので、使用用途は限られますがデザインのクオリティやわかりやすい操作で十分利用してみる価値はあります。専用のソフトを必要としない無料サービスで高機能なのも嬉しいですね。

チラシのデザインが作成できたら、次は印刷と目的に合った宣伝方法です。もし、チラシでポスティングをお考えの方は、印刷からポスティングまで対応しているポスティング業者もありますので、まとめて利用してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 押えておきたいチラシ集客方法と特徴まとめ!最新サービスもご紹介

    押えておきたいチラシ集客方法と特徴まとめ!最新サービスもご紹介

  2. はじめてのチラシの自作で押えておきたい3つのポイント

  3. 自作で本格チラシ!高品質なチラシを作成できるおすすめソフト

    チラシ作成ソフトで自作!高品質のチラシを作成できるおすすめソフト

  4. 見られる確率を上げる!ポスティングで捨てられないチラシの作り方

    見られる確率を上げる!ポスティングで捨てられないチラシの作り方

  5. 自宅で簡単にチラシ作成・印刷できる「自宅でチラシを作ろう!.com」を使ってみました

    自宅で簡単にチラシ作成・印刷できる「自宅でチラシを作ろう!.com」を使ってみました

  6. チラシ作成で知っておきたい作成方法まとめ!こだわりデザインから無料まで

    チラシ作成で知っておきたい作成方法まとめ!こだわりデザインから無料まで