来店率を上げる!美容室・ヘアサロンのチラシの作り方とコツ

来店率を上げる!美容室・ヘアサロンのチラシの作り方とコツ

美容室の集客でチラシを考えているけど、もっと来店率を上げる効果的なチラシを作れないかと悩んでいませんか?

ネットが普及した現代にアナログのチラシ集客は、もう古いんじゃないかと考える方もいるかもしれませんが、最近ではネットで簡単にチラシの作成や印刷ができる便利なサービスがあるだけでなく、チラシを使った宣伝方法もより効果的な集客が可能になり、美容室の集客で押えておきたい手法のひとつではないでしょうか。

そこでここでは美容室・ヘアサロンのチラシの作り方のコツとチラシ作成に役立つ参考サイトをご紹介します。

美容室のチラシ集客をおすすめする理由

美容室業界は、ここ数年間で毎年3000店も増え続け、驚くことに全コンビニチェーン店数の4倍と大きく上回る数値を記録し空前の美容室ブームです。それも、髪を切る、カラーリングができる場所は、美容室・ヘアサロンだけでなく、1000円カットやカラー専門店が登場したことで、さらに競合が増えたことになります。

業界における競争が一層激化したことで集客が困難な時代となった今、競合との差別化はもちろん集客方法でも工夫をして、今までアプローチできなかった層にも積極的に宣伝をする必要があります。

そこで注目したいのが美容室業界で昔からよく行われている集客方法のひとつのチラシによる宣伝です。美容室のスタッフが駅でチラシを配っているのをよく見かけるように、現在でも積極的に行われている集客方法で地域密着の顧客層が多い美容室には相性の良い集客方法です。

その他に、美容室の集客ではウェブサイトやSNSも盛んですが、効果を出すにはそれなりの費用や労力を必要となります。例えば、美容室の定番の集客になっているホットペッパーでは、どこの美容室も登録しているため高い広告料を払わないと競合に埋もれてしまします。また、ウェブサイトやSNSも効果が出るためにはそれだけの労力を必要とするため、どの美容室でも手軽にできる方法とは言えないでしょう。

その点チラシなら誰でも手軽に集客が可能で即効性もあります。チラシの内容や宣伝方法を工夫することで美容室の特徴を最大限に伝えることが可能なため、競合との差別化をはかこともできる有効的な手段ではないでしょうか。

美容室のチラシの作り方とコツ

キャッチコピーが重要

美容室のチラシで一番重要とも言えるのがキャッチコピーです。チラシで一番伝えたいこと表現する部分でもあり、見てもらえるかに関わる重要な部分です。

キャッチコピーの決め方ですが、よく使われているもので、お店の特徴やキャンペーンを打ち出したものや、お客様の悩みを解決するような「〇〇で悩んでいませんか?」などを使用したものがあります。競合との差別化を図るためにも明確にコンセプトを決めて目的に合ったキャッチコピーの種類を選び、チラシの内容もしっかりと合わせて美容室の特徴や魅力が伝わるようにしましょう。

キャッチコピーの見せ方も重要なポイントです。チラシを手にとって見た時のことも考えてしっかりとキャッチコピーが目に入るように、位置や文字の大きさなどデザインを工夫することで捨てられにくい集客力の高いチラシを作れます。

目的に合わせた公告を使用する

美容室のチラシ集客では、必ずしも一般的なチラシだけじゃなければいけないというわけではありません。美容室のチラシでよく使われているものでA4、B5サイズの他に、レターサイズ、三つ折りパンフレットなどがあるため、目的に合わせて種類を変えてみるのも効果的です。

レターサイズであれば、チラシと同様に駅での手配りやポスティングでの宣伝に最適で、受け取る側も邪魔にならないといったメリットがあります。ただ、新聞折込では対応していない場合が多いため注意してください。

三つ折りパンフレットは、折り目で区切られているため、チラシに比べて情報を整理して表現することができます。そのため、メニューなどのお店の情報をわかりやすく記載することができ、パンフレットとして保存性にも優れています。

広告の種類を選ぶときには宣伝する手段も重要です。宣伝方法によって対応している公告種類があるため、チラシを作成する段階からどのような宣伝を行うか決めてチラシのサイズや公告の種類を決めるとより効果的です。

写真を使って美容室の特徴を表現する

美容室・ヘアサロンののチラシでは写真の使い方がポイントになります。写真次第で美容室の特徴を表現することができます。写真はできるだけ高画質で写真素材よりも実際の美容室のサービスや店内をイメージできる写真が良いでしょう。

実際に美容室でカットしたモデルを使って撮影したヘアスタイルの写真であれば、どのようなヘアスタイルにしてくれるのか、こんなヘアスタイルにしたかったなどの好感を得やすくなります。また、実際の店内やスタッフの様子や実際のヘアスタイルなどの写真で、美容室の雰囲気を知ってもらい安心感を与える来店しやすいチラシを作ることができるでしょう。

ウェブサイトやSNSへの誘導

美容室のチラシ集客で来店率を上げるにはウェブサイトやSNSへの誘導が重要です。最近では美容室の集客で人気のウェブサイトやInstagramへ、チラシからもすぐにアクセスできるように検索キーワードやQRコードの記載は必須です。

現在はなにか調べたいことがあればネットで検索することができる時代です。チラシを見て興味を持って来店しようかと考えている人は、もう少しお店やヘアスタイルの情報を知りたいと思い、ネットで美容室の情報を検索する傾向があります。そこで、ウェブサイトやInstagramで、さらに詳しく情報を見てもらうことで、気になっていた部分を解決して来店を決定づけるキッカケを作ることができます。

チラシでの集客も大事ですが、チラシとウェブサイト、SNSをうまく連動させることでチラシ効果をさらに引き出すことができるため、最低限の運用しておいたほうが良いでしょう。

ポスティングで宣伝

近年チラシの宣伝手法として注目されているのがポスティングです。大手企業や政治関係にも利用され、現在のチラシ集客に置いて最も効果的な方法と言っても良いくらい、チラシで集客するのならば必ず押えておきたい宣伝手法です。

近隣を商圏エリアとする美容室にとって、店舗周辺を重点的に宣伝するのは欠かせないため、駅周辺や町丁目単位で細かく配布エリアを選択できるポスティングは相性が良いでしょう。また、美容室のチラシ集客によく利用されているレターサイズ、3つ折りパンフレットなどのさまざな種類にも配布対応しています。

ポスティングで効果のあるチラシの作り方は下記を記事を参考にしてみてください。

美容室専門チラシ作成サービスを使う

美容室のチラシ集客で効果的なチラシを作成したいのであれば、美容室のチラシ作成を専門としたサービスを利用してみるのもおすすです。一般的なデザイン会社よりも美容室の集客を得意としているため、売れるチラシを期待できます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 押えておきたいチラシ集客方法と特徴まとめ!最新サービスもご紹介

    押えておきたいチラシ集客方法と特徴まとめ!最新サービスもご紹介

  2. 無料で簡単にプロ並みのチラシを作成!Picky-Pics(ピッキーピックス)の特徴と使い方

    無料で簡単にプロ並みのチラシを作成!Picky-Pics(ピッキーピックス)の特徴と使い方

  3. 自作で本格チラシ!高品質なチラシを作成できるおすすめソフト

    チラシ作成ソフトで自作!高品質のチラシを作成できるおすすめソフト

  4. 【2018年版】PC・アプリで無料チラシ作成!デザインテンプレートサービスまとめ

    【2018年】PC・アプリで無料チラシ作成!専用ソフト不要のデザインテンプレートサービスまとめ

  5. 自宅で簡単にチラシ作成・印刷できる「自宅でチラシを作ろう!.com」を使ってみました

    自宅で簡単にチラシ作成・印刷できる「自宅でチラシを作ろう!.com」を使ってみました

  6. はじめてのチラシの自作で押えておきたい3つのポイント