【初心者向け】チラシの作り方!集客方法も合わせて解説

自作でのチラシの作り方!集客方法も合わせて解説

「自分でチラシを作って集客したいんだけど、どうしたらいい?」って質問をよく受けるので、自作でのチラシの作り方をまとめました。

この記事では、初心者向けにチラシの作り方を解説します。また、チラシによる集客方法として効果的なポスティングでの情報も最後に入れましたので、チラシからの集客を上げたい方にも最適な記事です。

私自身、初心者の頃からさまざまな方法でチラシを作成した経験があります。その経験から自分でチラシを作るのに最適な方法を厳選しましたので、ぜひご覧ください。

チラシの作り方、5つの手順

  • 手順①:素材を準備
  • 手順②:チラシ作成ソフト
  • 手順③:チラシの印刷

初心者でも大丈夫です。これを機に挑戦してみましょう!順番に解説いたします。

手順①:素材の準備

まずはチラシに使用する写真やイラストなどの素材を準備しましょう。自分で撮って用意できる写真やイラストがない場合は写真の素材サイトが便利です。ちょっと面倒な作業ではありますが、下記で紹介するサイトを利用すればすぐに希望の写真やイラストが見つかります。

【無料】無料写真素材なら【写真AC】
【無料】無料イラストなら【イラストAC】
【有料】写真・イラスト・動画素材販売サイト【PIXTA(ピクスタ)】

※無料でも十分に高画質な写真がありますが、利用している人も多いので写真が似てしまいがちです。オリジナル性を出したい方は有料になりますが、PIXTAがコスパも良くておすすめです。

手順②:チラシ作成ソフト

チラシを自作するにはチラシ作成ソフトを使用します。初心者にはラクスルをおすすめします。ラクスルなら高価な専用ソフトを購入しなくてもネット環境とPCがあれば無料登録でチラシを作成できます。それも高品質なデザインテンプレートが豊富に用意されているので初心者でも簡単にプロ並みのデザインでチラシを自作できます。

» 簡単編集!画像素材は2000万点! ラクスルのオンラインデザイン

自作にオススメなチラシ作成ソフトとは?

作成ソフトには有料と無料がありますが、無料のほうが初心者向けに作られていてるので作成する画面もシンプルでわかりやすく、デザインが苦手でもデザインテンプレートが用意されていて便利です。尚、プロが使用するAdobeなど作成ソフトは高機能ですが、ソフトの操作やデザイン知識がある人向けで初心者には難易度が高いです。

手順③:チラシを印刷

最近のネットサービスはすごいです。ラクスルではネット上で簡単にチラシを作成できるだけでなく印刷まで依頼できます。作成したらそのまま印刷を申し込みできるので難しいデータ入稿の手間もありません。

データ入稿用のチラシデータって初心者には作るの大変なんですよね。私自身、自分で作ったチラシを印刷会社に依頼したらデータ入稿で不備があって納期が遅れたなんてことがあって困った経験があります。ラクスルなら初心者でもデータ入稿でミスする心配もありませんね。

最後に:ポスティングで効果的なチラシ集客方法

チラシの作成が完了したら集客です。チラシを使用した集客方法はポスティングがおすすめです。自作したチラシで集客アップを狙いたい方は、下記の3点を抑えてください。

  • ポスティングの集客力
  • 信用できるポスティング会社選び
  • 見られるチラシの作り方

ポスティングの集客力

チラシでの集客といえばポスティングや新聞折込、最近ではネットで見れるチラシサービスなどがあります。どれを使ったらいいのか悩むところですが、自作したチラシならポスティングがおすすめです。

ポスティングは、5000枚くらいからの少部数でも利用できるので、ちょっとした集客でも手軽に使えてポストに届けるから幅広い層にも見てもらえます。ちゃんと配っているのか心配と思う方もいるかも知れませんが、最近ではGPSを使用した管理体制を導入している会社が多いのでそのへんも安心です。

また、集客面でも町丁目単位でエリアを指定したり、戸建てや集合住宅を限定して配布も可能なので目的に応じて戦略的な集客ができる。さらに詳しく知りたい方は、ポスティングの効果と集客を成功させる7つの方法を参考にしてみてください。

ポスティング業者選び

ポスティングにおいて業者選びは重要です。今回ご紹介したラクスルでもポスティングは可能ですが、しっかり打ち合わせして慎重にポスティング業者を選びたい方は地元地域に詳しいポスティング会社を探してみてはいかがでしょうか。

ここでは長くなるので、別記事を参照ください。
» 信頼できるポスティング業者の選び方!失敗しないための7つポイント

見られるチラシを作る

ポスティングでさらに効果をアップするちょっとしたコツがあります。それは、ポスティング用のチラシを作成することです。ポスティング独自の特徴とも言えるポストに届けることから、受け取り側は手にとって確認します。この時できるだけ捨てられないように工夫することが集客アップのポイントです。

例えば、ひと目で目的がわかるようにキャッチコピーを配置したり、紙のサイズや質感を変えるなどして、工夫次第でチラシに興味を持ってもらうことができます。

こちらも詳しくは、、を参照してみてください。
» 見られる確率を上げる!ポスティングで捨てられないチラシの作り方

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 美容室・サロン専門チラシ作成サービス6選

    美容室・サロン専門のチラシ作成テンプレート・サイト6選

  2. 無料で簡単にプロ並みのチラシを作成!Picky-Pics(ピッキーピックス)の特徴と使い方

    無料で簡単にプロ並みのチラシを作成!Picky-Pics(ピッキーピックス)の特徴と使い方

  3. 自宅で簡単にチラシ作成・印刷できる「自宅でチラシを作ろう!.com」を使ってみました

    自宅で簡単にチラシ作成・印刷できる「自宅でチラシを作ろう!.com」を使ってみました

  4. はじめてのチラシの自作で押えておきたい3つのポイント

  5. 手軽にチラシデザイン制作を依頼できる優良サイト6選【2018年版】

    【2020年】チラシデザイン制作を依頼できる優良サイト6選

  6. 自作で本格チラシ!高品質なチラシを作成できるおすすめソフト

    【有料版】本格チラシ作成ソフトおすすめ6選!