押えておきたいチラシ集客方法と特徴まとめ!最新サービスもご紹介

押えておきたいチラシ集客方法と特徴まとめ!最新サービスもご紹介

現在インターネットやスマホの普及によりネットでの集客が主流ですが、チラシやパンフレットなどの広告を使用した集客は、未だ人気が衰えることも無く、多くの人が利用している集客方法ではないでしょうか。

チラシの集客法といってもその種類は様々で、昔から利用されてきた定番の方法も進化し、新しいサービスも誕生しているため、個人から企業までが目的に合わせた集客が可能です。また、チラシを作成する方法も高品質のチラシを作成できるサービスが充実しているため、誰でも手軽にチラシで集客する機会が増えてきています。

そこでここでは、チラシを使用したチラシ集客方法をご紹介します。

チラシ集客のメリット

手に取って見てもらえる

紙媒体として現物を情報として届けられるため、手にとって内容を見てもらえるメリットがあります。形状や媒体の種類を変えて工夫することで、視覚だけでなく感覚にも訴えることができるため、より訴求力を高くすることができます。また、誰でも手軽に情報を保管することができ、必要な時にすぐ利用してもらえるアナログならではの効果が期待できます。

情報強調して伝えやすい

チラシでは、限られた範囲でしか情報を伝えることができないため、ウェブサイトのように多くの情報を整理して伝えるには適していませんが、情報が少ない分、一番伝えたい情報を伝えやすいメリットがあります。そのため、キャッチコピーやレイアウトなど、デザインで強調して伝えやすくすることができます。また、集客法によってはチラシ以外にもカタログやパンフレットなど目的に合わせた媒体で集客するとこ可能で幅広いターゲットへアプローチが可能です。

ネットを利用しない層へリーチ

インターネットやスマホが普及したことで、ウェブサイトやネット広告で簡単に情報発信できる時代になりましたが、必ずしもすべての人にリーチできるわけではありません。なぜなら、ネットやスマホなどが苦手てで利用しない人もいるため、リーチでいない層もいることになります。しかし、チラシなら現物を直接渡してアプローチできるため、ネットを利用しない層にも情報届けることができます。

誰でも高品質のチラシを作れる

チラシを作成するとなると自作するか、プロのデザイナーに作成してもらうことになりますが、最近では便利な作成サービスが充実しているため、個人から企業まで目的に合わせたチラシの作成ができるようになりました。

自作なら手書きや専用ソフトだけでなく、パソコンとネットがあれば誰でも無料でチラシを作成できるサービスもあります。プロのデザイナーに依頼する場合も、ウェブサイトだけで依頼して完結できるサービスも増え、より手軽にクオリティの高いチラシを作成できるようになりました。

基本のチラシ集客方法

ここからはチラシの集客方法をご紹介します。

店頭チラシ

最も手軽で費用をかけずにできる方法で、店頭などの人が通るところへ見えるようにチラシを貼ってアピールすることができます。費用がかからないのはもちろんですが、意外と反響もあるので侮れません。例えば求人のチラシは効果的で、近隣に住む人へ宣伝できるため周辺エリアからの応募になり、交通費がかからないことや、働きたい側も働く場所が近いことで通勤の心配がなく離職率が低くなるなどのメリットがあります。

ポスティング

近年チラシを使用した宣伝手法として利用されているのがポスティングです。大手企業も大規模な宣伝に使用するほど集客力が注目されています。あらゆるポストを対象にチラシを届けることも、エリアマーケティングや配布方法でターゲットそ絞り込むことも可能な戦略的な宣伝が可能です。また、ポストの中を確認する習慣からチラシを一度は手に取って見てもらえるため、チラシのデザインや種類を工夫次第で訴求力を上げることができる点も魅力です。チラシの特徴を最大限に活かせる宣伝手法と言えるのではないでしょうか。

新聞折込チラシ

新聞にチラシを折り込んで届ける方法で、チラシを主媒体した宣伝手法では、ポスティングと並んで利用されてきた方法です。近年新聞購読率が低下している理由から若年層にはリーチしにくいですが、新聞購読者の中心となる主婦やシニアにチラシを届けるに有効です。一度に大量のチラシを配布できるため、土日のキャンペーンなどに合わせて週末に配ることが可能です。配布地域は新聞代理店に依存するため、町丁目単位での細かい設定などはできません。

街頭配布(サンプリング)

駅前でよく見かける直接チラシを渡す宣伝方法です。ロケーションや時間帯を選べるだけでなく、イベントブースを設けて口頭で宣伝しながら直接チラシを渡すことができるのも魅力です。チラシだけでなくカタログや試供品などのさまざまな種類で宣伝可能です。自分でやる場合は警察に許可が必要ですので注意しましょう。

フリーペーパー

フリーペーパーにチラシを挟み込んでポストに届ける宣伝方法です。フリーペーパーの種類は冊子タイプや新聞タイプなどがあり、複数のチラシを挟み込んで届けることが可能です。フリーペーパーとの同配で安価で効率の良い配布を期待できます。主婦やファミリー層など特定の属性にリーチして、地域密着から全国対応まで幅広い宣伝が可能です。

チラシ集客サービス

WEBチラシ

インターネットやスマホアプリでチラシを宣伝できます。ユニクロのチラシやスーパーのチラシで知っている人もいるのではないでしょうか。チラシそのものをインターネットを通して表示できるため、チラシの訴求力のあるデザインを活かしながら、スマホなどでいつでもどこでも確認できるメリットがあります。チラシが見れるだけでなく、よく利用するお店などの欲しい情報だけ取得したり、ウェブならではの便利なサービスも利用することができます。

参考:Shufoo!(シュフー)

参考:トクバイ

チラシ販促NAVI

チラシ販促NAVI
基本情報
・月々3,600円〜
効果的なチラシプロモーション

チラシ販促NAVIは店舗や施設にチラシを設置するサービスです。設置場所は、コンビニや飲食店をはじめ、大学や駅など日常的に利用されるさまざまな生活導線となる場所で効果的な宣伝ができます。エリア選択はもちろん、アプローチしたいターゲットに合わせて販促方法を選択して顧客層をセグメントしたターゲットに最適な集客が可能です。

同封・同梱・カタログ同送広告

同封・同梱・カタログ同送広告
同封・同梱・カタログ同送広告
シニア層・主婦層などの目的の属性合わせた集客

同封・同梱・カタログ同送広告は、請求書や通販商品などの中にチラシを入れて宣伝する方法です。届けられた封筒や梱包の中に入っているため、必要な情報か確認する可能性が高く、直接手にとって見てもらえる確率が高いメリットがあります。同封・同梱できる広告媒体の種類が豊富で、通販カタログや商品との同梱、請求書、会報誌など800媒体以上あります。広告の届け先の顧客や会員の属性がわかるため、シニア、主婦、富裕層など届けたい属性へ向けて集客することが可能です。

チラCEO

社長に直接チラシを配布

BtoB企業専門の決裁者アポ獲得代行サービスで、企業の社長に直接チラシを配布することができます。BtoB企業が契約をとるまでには多くの関門を通るとになりますが、チラCEOなら決裁者との打合せまで一気に届くことが可能なため、決裁者との打合せ・クロージングに注力することができます。自社商材をコンサルしてチラシの作成を依頼することが可能で、年間1500件以上の決裁者アポを創出している実績で社長へチラシを配布・紹介します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 来店率を上げる!美容室・ヘアサロンのチラシの作り方とコツ

    来店率を上げる!美容室・ヘアサロンのチラシの作り方とコツ

  2. 手軽にチラシデザイン制作を依頼できる優良サイト6選【2018年版】

    手軽にチラシデザイン制作を依頼できる優良サイト6選【2018年版】

  3. はじめてのチラシの自作で押えておきたい3つのポイント

  4. 見られる確率を上げる!ポスティングで捨てられないチラシの作り方

    見られる確率を上げる!ポスティングで捨てられないチラシの作り方

  5. 【2018年版】PC・アプリで無料チラシ作成!デザインテンプレートサービスまとめ

    【2018年版】PC・アプリで無料チラシ作成!デザインテンプレートサービスまとめ

  6. 美容室・サロン専門チラシ作成サービス6選

    美容室・サロン専門チラシ作成サービス6選